玉造幼稚園について

教育目標

生涯にわたって豊かに生きてゆくための基礎となる力を!

玉造幼稚園は昭和56年4月に開園し、心の教育を中心に据え、考え創造する子どもたちを目指して出発しました。幼児期は、生涯にわたって豊かに生きてゆくための基礎となる力を身につける大切な時期。当園では、幼児期の人間形成にふさわしい教育環境を整備して3つの教育目標を立て、子どもたちが理想とする姿を目指して、毎日の保育に取り入れ、実践しています。

丈夫な体 温かい心 創造する力

子どもたちが健康で幸せな生活がおくれるように。
身体は、すべての基本です。

心豊かに調和の取れた人間関係が営め、幸せな暮らしをおくれるようにと願う心です。

力強く自分自身の道を切り開き、他人とのかかわりの中でお互いに幸せを築ける人となるために、考え・創造する力を磨くことを目標としています。

▲このページのトップへ